TOPICS

6月にお世話をさせていただいたお葬式の中から今月は以下の 2件のお葬式をご紹介させていただきます。

『市内キリスト教会でのお葬式』
牧師先生からのご紹介で「 古くからの教会員様が召されましたのでお葬式のご相談に来ていただけますか?」というご連絡をいただきました。故人様は今の牧師先生が当教会に赴任されるかなり前から在籍しておられた方で、お亡くなりになられた病院から教会まで直接ご搬送させていただきました。
『市内キリスト教会でのお葬式』
その後、お二人の娘様と葬儀のご相談をさせていただいたのですが、お二方とも寂しいお葬式にはしたくないとのお気持ちが強く、故人様がお好きだった讃美歌をご姉妹お二人のオルガンとフルートで伴奏し、会葬者の皆様とご一緒に歌ってお見送りしたいとのご希望をいただきました。

また、祭壇も会葬者様が「 故人様のお葬式はたくさんのお花で飾られていて良かったね 」と感じてほしいとの想いから、華やかな花祭壇をご希望されました。お葬式ではご姉妹お二人の伴奏のもと讃美歌を歌い、最後に喪主を務められたお姉様が故人様に代わって会葬者の皆様へ御挨拶をされました。ご遺族様には思い通りのお葬式をすることができ大変ご満足いただきました。

『 どんな想いも形に 』どのようなご希望もアローセレモニーに是非お任せください。

『積翠寺別院での家族葬』
以前、お世話をさせていただいた方よりお母様がお亡くなりになられたとのご連絡をいただきました。前回と同じ様な形で葬儀をお願いしますというご希望でしたので、直ぐにご寺院様にご連絡し、式場へご搬送、ご安置をさせていただきました。
ご家族だけの少人数のお葬式ではありますが華やかに見送ってあげたいとのご希望で、お飾り付けは故人様をお花で取り囲むかわいらしい花祭壇をお選びになりました。ご家族様にはお時間の許す限り故人様のおそばで過ごされ、お母様への想いがとても感じられたお別れとなりました。
『積翠寺別院での家族葬』

ご家族葬なら是非アローセレモニーにお任せください。