TOPICS

4月にお世話をさせていただいたお葬式の中から今月は以下の 2件のお葬式をご紹介させていただきます。

『菩提寺様本堂での家族葬』
以前に二度、担当者としてご葬儀のお世話をさせていただいたご家族様より、またお世話をお願いしますと直接ご連絡をいただきました。お電話にて少しご希望などをお聞きすると、ご葬儀は菩提寺様の本堂で前回と同じようになさりたいとのことでした。直ぐにご寺院様にご連絡させていただき、病院から菩提寺様まで故人様をご搬送、本堂にてご安置をさせていただきました。
『菩提寺様本堂での家族葬』
その後、前回のご葬儀の内容をもとにお打ち合わせさせていただいたのですが、今回はコロナの影響をご心配され、お通夜はなさらず葬儀のみを執り行う形でご希望されました。ただ、ご家族様には、菩提寺様とご自宅がお近くだったこともあり葬儀の前日から時間の許す限り故人様のおそばでお偲びいただくことができ大変ご満足いただけました。

私自身、ご家族様とは今回で三度目のご縁でしたが、何かあれば直接ご連絡をいただけたことに、改めてご信頼をいただいていると感じると同時に身の引き締まる思いでお世話をさせていただきました。

菩提寺様でのお葬式も是非アローセレモニーにお任せください。心を込めてお世話させていただきます。

『聖天寺真客殿での家族葬』
17年前にお父様のお葬式をさせていただいたご家族様より「 母が亡くなりましたのでよろしくお願いします 」とのご連絡をいただきました。これまでに、ご家族様や特に故人様とはご法事の際にお花のご注文をいただきご訪問したり、ご親戚様のお葬式でお会いした際にはお声をかけてくださったりしていましたので大変寂しい気持ちになりました。お話をお聞きすると数年前から施設に入っておられたそうで、そちらの自室にてご最期を迎えられたとのことでした。哀惜の念を抱きつつ、深夜ではありましたがドライアイスのご処置をさせていただく為に施設をご訪問しました。喪主様は明朝からのお仕事の都合上お休みが取れない為、これからご帰宅されるとのことでした。翌日のお昼頃、喪主様のお仕事の休み時間に合わせてご自宅をご訪問しお打ち合わせをさせていただきました。お葬式はお父様の葬儀の際に使われた菩提寺様の本堂でなさらず、現在のご家族様のご事情も考えてバリアフリーの会館でなさりたいとのことでしたので館内に段差もなくエレベーターも完備した聖天寺真客殿をご案内させていただきました。
日程の方もやはりお仕事の都合上しばらくお休みがとれない為、葬儀の日まで故人様のお身体を良い状態のままにできるエンバーミングご処置をご希望いただきました。いずれもご家族様には大変ご満足いただけました。葬儀はコロナウイルスの影響もありご親戚様を含めた少人数の家族葬となりましたが、ご家族様にはお通夜の日から最後のひとときまで故人様に寄り添われ、故人様への想いのこもった温かい家族葬になりました。
『聖天寺真客殿での家族葬』

家族葬ならアローセレモニーにお任せください。ご家族皆様の様々なニーズに対応した葬儀会館もご案内させていただきます。